むくみ 予防方法 美脚

足のむくみは美容に悪影響

むくみ解消

毎日パソコンと向かい合って仕事をしていると、足のむくみが気になると思います。

そんなときはゆったりマッサージにでも行けるといいのですが、なかなかできませんよね。
実は、むくみが蓄積すると、女性に大敵のセルライトに変わってしまいます。
なので、セルライトになる前に、むくんでいる状態から悪化させないよう普段から気を付けることが大切です。
毎日できる対処法は二つあるので、実践できる方を試してみてください。
まず一つ目は、ウォーキングなどの有酸素運動をすることです。
足の血流が悪くなってむくみが起こるので、足を動かすことで解消されます。毎日10分でも歩く癖をつけて、血流を良くしましょう。
もう一つが、お風呂でリンパマッサージをすることです。
しっかり湯船につかった状態で足を伸ばし、筋肉の筋に沿って親指を這わせ、力を入れます。くるぶしからひざまで行ったら、足の裏の真ん中を4本の指で押してひざ裏までゆっくり押していきます。どちらもリンパが通る場所なので、老廃物がリンパに乗って流れることでむくみがなくなります。お風呂という温かい場所で行うことも重要です。
お風呂はリラックス効果もあるので、仕事の疲れを癒す役割もあります。

 

むくみは美容の大敵です。早めに改善しておきましょう。

 

xn--gmqy32egfa631feo0a.com

半身浴で肌美人

半身浴がおすすめ

私事で恐縮ですが、近頃半身浴に浸かって代謝を整え、健康的な肌を保つように心がけております。

半身浴はここ十数年身体に良いことと言われてきていますので、今さら声高にオススメすることではないのかもしれませんが、わかっていても実行する方は少ないのではないかと思います。
社会に出て働く女性の皆さんは、お風呂を沸かして浸かるなんて面倒なことをせず、日頃シャワーで済ませてしまいがちではないでしょうか。
かく言う私もずぼらな性格が災いして、真冬とあれど常にシャワーでした。
しかし、シャワーだけではどれほど優秀なボディソープを使っていても、身体の隅々までの汚れは落ちないのです。
逆に、タモリさんは石けんを一切使わず湯船に浸かって汚れを落とすという『タモリ式入浴法』というものをやっていらっしゃいますが、こちらの方が肌に良いことは間違いありません。
タモリさんは年齢に不相応なほどの美肌の持ち主だからです。
毎日半身浴に浸かれとまでは言いませんが(これから暑くなりますし)、週に一度か二度のお休みの日に、のんびりお風呂に浸かる時間を取っても良いのではないでしょうか。

 

xn--3-q48bx02d5ev.com